車査定を受けるその前に!「これだけは覚えておけ」という高額買取のコツ!

事故にあった車でも査定は申し込めますが、査定の額は低くなるでしょう。

ですが、事故を起こした車ということを隠していても査定する人は事故車であることは分かるので、印象が悪くなってしまいます。

 

もし、事故での損傷がひどすぎる場合は、

事故車専門の中古車買取業者に査定をお願いすると良いかもしれません。

その方が高い金額をつけてくれる場合もあるでしょう。

 

車の査定を受ける時は、スタッドレスタイヤをつけたまま査定してもらうのではなく、

標準のタイヤに戻しておきましょう。

 

査定を行う時、スタッドレスタイヤはマイナスになるといわれます。

使用状態が良かったらスタッドレスタイヤも車とまとめて買取を行ってもらえる場合も出てきますが、

溝がない状態になってしまっていると、処分の費用がかかるかもしれません。

 

中古車の査定額については業者による金額の違いが割と大きい場合があります。

愛着のある車を安く買われてしまっては無念ですから、

そうならないよう、業者をあわてて決めずに見積もりをいくつもの業者から出してもらうのがよいでしょう。

しかし、そうやって手に入れた見積もりの額と実際に出る査定額とは往々にして異なるものですので、じゅうぶん注意しておくといいです。

 

極端な話、ネットの見積もりで高額査定を出しておきながら、査定額は格安にしてしまうという悪意のある業者も少数ながら存在しています。

中古車の査定をネットでしてみるつもりで各業者のサイトを巡ってみると、個人情報を書き込まないといけなくなっているところが大部分なのがわかります。